ひとりごと

電車の隣の席の人がずっとひとりごとを言っていて、なるべく聞かないようにはしていたんだけど、
「無罪はいやだなぁ。無罪は。」
と繰り返し呟いていたのだけがやけにハッキリ聞き取れてしまったもんだから、それからというものなんだかとっても気掛かりな気分。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成