ソリッドステート

HDDに代わるフラッシュメモリ:容量32GB

いいことずくめのようだけど、一番気になるのはコストなわけで。

同じSAMSUNGのNAND Flashを使ってる(上にかなりの大口ディスカウントが効いているらしい)iPod nanoが
4G:¥27800
2G:¥21800
1G:¥17800
だから、メモリの単価は1Gあたり¥3?4000くらい。
32Gとなると¥100000前後?

サイズ的に競合するとされている1.8"HDDの30Gモデルが市況価格で¥15000。
六倍以上のプレミアはふつーのコンシューマ製品では成立しない。せめて倍まででわ。
iPod nanoが成立したのも同容量クラスのiPod miniから価格据え置きだったからだし。

コンシューマ製品向けという前提でなければ大容量FlashDriveなんて工業用で腐るほどあるんだし、一般向けのニュースとして敢えて今取り上げるまでもない気がするんだけど。

でも、あらゆるモバイル用HDDがFlashでリプレースされちゃうような時代が来るのも案外早いんだろうねぇ。。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成