犬の十戒

いよいよ噛み締めるときが近付いてきたようで。

なんとなく実家に電話してみたら、実家犬の具合がよくないとのこと。
日曜に吐血、下血があり、とても痛がっている様子だとか。
普段うんともすんとも言わないあいつが、電話口からも聞こえるほどの悲痛な鳴き声
をあげており、聞くに耐えなくて思わず受話器を離してしまった。
5年程前から腹に腫瘍を抱えていて、肝臓の具合いも悪く、今年にはいってからも何度
か死にかけていたため、どちらかというと「ついにきたか」という感情の方が強い。

先週で十五歳。暫く離れていたとはいえ、人生の半分強を共に過ごすなか、あいつの
無抵抗っぷり、脱力っぷりにどれだけ癒されてきたことか。
電話を切ってもあの鳴き声が耳を離れず、人がいるうちは我慢してたけど、事務所で
一人になったら不覚にもぼろ泣きしてしまった。
月末ちょい無理して顔見に帰るつもりなんだけどね。。
天寿とはいえ、こんな遠くから祈るしかできないのは悔しいよ。。

もっかいあいてぇ。


コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成