湯島つづき


梅一輪。
一輪ほどのなんとやら。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成