昼食談義


本日の議題はSNSの個人認証について。

・mixiは既に規模においては会員制による囲い込みの領域を逸脱している。現状では悪意のある匿名の排除が困難である。
・ソーシャルネットワークの形成ツールとして、マイミクという制度とコミュニティが存在するが、現状ではコミュニティが完全に機能しているとは言い難い。
・是非はさておき、所謂「なんでもあり」のコミュニティとしては2chが既に成立して久しく、囲い込みを行わないコミュニティ化する意味は薄い。
・個人認証及び悪意のある匿名の排除という意味では、「課金」が最も手っ取り早い手段だが、これは同時に手軽に(広義の)コミュニティを形成するのを阻害する要因となる。
・携帯端末を個人認証ツールとして使う手段もあるが、高機能化したとはいえ携帯端末ではユーザビリティの確保が難しい。
・小規模ながらも携帯端末の位置情報を使ったコミュニティ形成を目的とするSNSやMMOゲームは既に存在する。囲い込みやユーザにとってのメリットを打ち出せる活用法を見いだせないか。

みたいなはなしをやまかけおくらまぐろどんをたべながらだらだらと。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成