Canon


の古い一眼レフを発掘。
1966年発売の武骨で重いフルマニュアル機。

昔から親交のあった父の会社の先輩に中学生の頃に頂いて、身の丈にあわないながらも持ち歩いていた思い出の品。
修学旅行の時にこいつで撮った写真も出てきて懐かしい気持ちに浸る。

十年は裕に押し入れで過ごしているわりにメカはしっかりしたもので、昔と変わらないシャッター音。
一方で中のレンズ群は結露に黴で無惨な有り様。

なんとか修理なり掃除なりして写せるようにならないかなぁと今更虫のいい事を考えてたり。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成