青歯


件の建築士ではありません。

bluetoothには初期のコスト面の問題やWLANとの干渉などあまりよいイメージがなく、さっぱり興味がなかったのですが、京ぽん2が対応しているということで、付いている機能は試してみたくなるのが人情というもの。
試しにヘッドセットを買ってみました↓
http://www.plantronics.com/japan/jpn/productName/Voyager510

充電池付きで15gと、ずーっとつけてても違和感のないサイズ&重量。
装着感も変な耳掛けイヤホンよりはよい感じです。
バッテリはカタログ値で10時間通話、100時間の待ちうけが可能。

音質はPHS本来のクリアな感じは若干削がれるものの、PDCよりは随分マシな印象。
経験上マイクが短い(口元までマイクが来ない)ヘッドセットを信用してなかったんですが、このマイクはちゃんと音声拾ってくれてるみたいで、少々小声でも十分意思疎通できてるみたいです。
エコーや風切り音はたまにあるようだけど、通話の妨げになるほどではないようです。

初回に行うペアリングはさておき、通常のヘッドセットの仕様手順は以下の通り。
・京ぽんのBT起動ボタンを長押しする
・ヘッドセットの電源を入れる
・着信があったらヘッドセットのボタンを押す
 (発信の場合、相手が出たらボタンを押す)
コネクタを接続するのと大差ないように思います。
オレの場合、鞄の中で絡まったケーブルを解く手順が入るのでBTに軍配が上がるかも。

ワイヤレスの威力を思い知ったのは運転中。
さほど気にしてなかったけど、携帯の置き場やケーブルの取り回しを意識する必要がないってかなり楽なんだと気づきました。

総じて快適な印象。
BT信者な人の気持ちがちょっとわかった気がします。

でもヘッドセットいっこに10kちょいってちょっと高いよね。。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成