iPhone4

ヨドバシが目と鼻の先という職場の地の利を活かして入手。
15日予約、予約番号は21番でした。






以下なんとなくレビュー。

外観は3G,3GSと並べてみるとやはり薄さが目立つ。幅も若干細くなってるのがわかる。そのせいか少しずっしりした重みを感じる。
ホールド感は手にフィットする分3GSの方がいいかも。4は落とさないか少し不安になる事がある。



スペックで目に見えて違うのはやはりディスプレイ。ドットが見えないという謳い文句に偽りなし!
ただ、日本ではハイエンド携帯で実現済みの品質なので、衝撃を受けるほどではないのが正直なところ。
とはいえ、使いやすさや快適さはそのままに、表示が綺麗になっているのは気持ちがいい。従来アプリもテキスト部分は高解像度になるのもうれしいところ。



CPUスペックやメモリの増加は、個人的に3GSで不満がなかっただけに、それほど大きな違いを感じない。というか、高解像度化してももっさり感がないのは流石。
マルチタスク対応アプリが増えてくると見えてくるかな?とりあえずGPSロガーとナビアプリの併用が可能なのを確認。Skypeも楽しみ。

カメラの高画質化、HD動画とフラッシュ搭載は嬉しいところ。
枚数をとってないのでまだわからないけど、普通のコンデジ程度には撮れそう。
フラッシュの色合いや効果はまだ未知数。とりあえずプレビュー中にはライトがつかないのが残念。

カメラといえば、iPhotoから写真アプリに取り込んだ写真も高画質化している。
3GSでは16000枚で5.8G程度だったものが、4では14000枚で9.3G占有してるみたい。動画や低解像度写真も混じってるので一概に言えないが、単純計算で一枚600〜700KBくらい?
高画質なメディアを持ち運べるのは嬉しいけど、こうなるとストレージ容量が据え置かれたのが痛い。。
もう少しライブラリを絞り込まないと。

余談だが同期に失敗しまくって10時間くらいかかってしまったのは多分この写真の量のせい。

何はともあれ、ハイエンド携帯のトレンドスペックと、従来のiPhoneの使い勝手を兼ね備えた良機で満足。

コメント

このブログの人気の投稿

Macintosh SE/mini