Macintosh SE/mini



できたよー。

思い起こせば中学時代に近所のMac屋さんで見かけてからSE/30のフォルムに憧れ、数年前にMac miniを手に入れてからもMacMINIをMacSE/30に内蔵しましたといったサイトを横目で眺めていたんだけど。
先日ヤフオクで程度のよさげなSEを見かけたのが運のつき。死蔵していたG4 Mac miniの余生が決まりました。

以下内部画像とか。




まずはMacintosh SE/30の分解手順あたりを参考に分解。
ケースやフレームの加工を考えていたけど、DVDへのアクセスを諦めれば無加工でいけそうなので方針転換。



液晶パネルの選定と設置は液晶Mac Plusを参考にさせていただきました。
使った液晶はこちらセンチュリー LCD-8000V PLUS ONE VGA 8インチ。8.4inchの開口部に比べると若干サイズが小さいものの、額縁が黒いこともあってブラウン管の雰囲気が残っています。
内部の固定は基本的に強力両面テープのみ。あとはUSBHUBなどのI/Fをコネクタ開口部から出して完成。



せっかくADB Keyboardとマウスが手に入ったので、
USB-ADB変換機
でも試してみようかな。

コメント

このブログの人気の投稿

StackEditを用いたBlogger記事作成