CGと戯れる未来


ビデオカメラの入力映像にリアルタイムで3DCGを合成する技術
http://www.youtube.com/watch?v=Y9HMn6bd-v8
http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/01/24/035233

技術としては新しいものではなく、各方面で研究が進められているモノなのですが、
この技術のすごいところは、
・マーカーなし(あらかじめ目印を設定するのではなく、映像に映っているモノを適当に見定めて、その奥行きを計算して空間を認識している)
・のーとPCくらいの演算能力でリアルタイム合成可能
てなところ。

映画のような非現実と現実の風景の融合がまた一歩近づいてきたようです。
まずは手っ取り早いところで「カメラ」「演算装置」「表示装置」を持つ携帯辺りに搭載されたらおもしろい遊びができそうだなぁなんて思ってます。


それはそれとして
さむい。
すっごいさむいよ。

コメント

このブログの人気の投稿

Macintosh SE/mini